Posted in 英語力を付ける方法

洋画を観る

字幕と吹き替えを利用してみる

洋画を見ながら英語学習をする場合、まずは日本語吹き替えで映画を見て、内容を覚えましょう。
日本語字幕でも良いですが、最初は内容を70%は覚えれるよう、日本語で見ます。

映画

次に、日本語吹き替え+英語字幕で見ます。
日本語が聞こえてきますが、映像と字幕のみに集中してみましょう。
映画を見る際に、チャプターで区切ることができるので同じシーンを何度も繰り返して視聴しましょう。

その時のシーンは、好きなシーンで構いません。
ワンフレーズでも良いですし、10分程度の長めのシーンでもOKです。
できれば日本語吹き替えのセリフをすべて覚えるくらい、リピート視聴します。

次に、日本語字幕と英語音声で見ます。
同じシーンを繰り返してみたほうが時間短縮となります。

英語音声に慣れたら、映画を丸ごと英語で見てみましょう。
字幕も吹き替えもなしで、もし字幕をつけるとしたら英語字幕を付けましょう。

洋画で英語を学習するコツ

洋画を観ながら、英語を学ぶコツは3つあります。
文字、発音、映像、視なければいけないところがたくさんありますが、洋画で英語を学ぶメリットはたくさんあるのでおすすめです。

楽しみながら英語学習ができますし、英語特有の表現を覚えることができます。
趣味と英語学習が同時に出来ますし、ゆくゆくは英語だけでドラマや映画を楽しめるようになるでしょう。

洋画で英語を学習する1つ目のコツは、「集中すること」です。
集中して「覚える」ことだけを実践して見て下さい。

すると、一時集中して覚えたので、最後に一通り見直したとき、驚くくらい英語が理解できるようになっています。

次に、「好きな映画、好きなシーンで実践すること」です。
興味がなければ意味がありません。

すでに見たことがある映画でも良いですし、日本語吹き替えのセリフを覚えている映画なら時間短縮にもなります。

最後のコツは「声に出す」ことです。
セリフを主人公と共に声に出して言ってみてください。

声に出して言うことで、発音の勉強になりますし、主人公になりきった気がして、映画好きな方はワクワクしますよ!