Posted in 英語力を付ける方法

おすすめの教材

スクールか自宅学習か

英会話スクールに通うか、それとも英語教材で勉強をするか。
果たしてどちらが良いのでしょうか?

今では、英語教材でも「○ヵ月で英語がペラペラになる」なんて教材もあります。
スクールの売り文句として、英語がどんどん上達するなんて宣伝もあります。
一体どちらが、より効率的に英語力を身に着けることができるのでしょうか。

英会話スクールでは、当然のごとく英語がペラペラな日本人教師または、ネイティブな教師から英語を習うことになります。
教材とスクール、どちらが安いか?といえば1冊買ったら終わりの、教材のほうが安いといえます。

ですが、現地の言葉は本から得ることができません。
ネイティブに学習したい方には、スクールをおすすめします。

反面、英語力が全くない方にとっては、スクールは面白みにかけるかもしれません。
スクールでは英語中心に話をしますから、英語が全くわからない以上面白くないのです。

そういった方は教材で自宅学習をしてから、英会話教室へ通ったほうが面白いですよね。
リスニング力を身に着けたい方にはスクールが良いのですが、やはり基礎となる英語力がなければ意味がありません。

失敗する英語教材とは?

手帳

多くの英語教材がありますが、おすすめの教材の前に失敗する英語教材についてご紹介します。
たとえば、「聞き流すタイプの英語教材」がありますよね。
聞き流すだけで英語がペラペラになるなんて言われていますが、はっきり言って聞き流すだけでは上達するはずもありません。

聞き流すタイプの英会話教材では必ず失敗します。
そもそもの文法が理解できていないので、意味がありません。

楽さをウリにしているものも失敗します。
なぜならば楽に英語が勉強できるわけがありませんから。

金額が高いものもダメです。
話す練習をしなければ、文法を覚えただけでは英語を話すことはできません。

「努力なし」「1日5分」「3か月で」なんて売り文句を言っている英語教材はおすすめしません。
もっと効率的に、努力すればするだけ最短で英語力が身に着く教材をご紹介します。

たとえば、「リスニングパワー」という教材は、英語がゆっくり聞こえるような不思議な教材です。
私たちは日本語を公用語として使っていますから、日本語の脳を英語脳に変えるための教材だと考えて下さい。

リスニングパワーと似ている教材で、「スピークナチュラル」という教材もおすすめです。
日常英会話を身に着けたい方には特におすすめ。

留学や海外旅行では役に立つ程度の英会話力を身に着けることができますが、ビジネス英語向きではありません。

ビジネス英会話を身に着けたい方には「ネイティブスピーク」をおすすめします。
上級者レベルもありますし、口の中の動きを、CGで表した動画を見ることができるので、真似しやすく実践的な英会話向けの教材です。

英語教材を選ぶコツ

誰もが、「簡単英語」「楽々英語」なんて単語が目について教材を選びがちです。
英語教材を選ぶ際には、自分が今どのレベルにいるのかを確認することが大切。

また、自分が将来目標とするレベルに一致する教材がおすすめです。
今自分がどれくらいのレベルにいるのか把握できたら、目標に向かってそれに見合った教材を探すことができますよね。

たいていの英語教材の口コミには、対象となるレベルが書かれています。
TOEICのスコアや、英検の級など。

悪質な教材となると、対象レベルがごまかして書いてあったり、「どう見てもこれではTOEIC800なんて取れないだろう」と思うような教材もあります。

買う前にしっかり見極めておくことが大切です。